忍者ブログ
これまで何十万円も貢いできたアイドルマスターの公式ディレクターに強制終了を食らった元伊織担当Pが何とかめげずにプリキュアトークする場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

銀座へ仕事で出かけたついでに昼飯食べた店。
噂の「ロメスパ(『路傍の麺』のスパゲティ版)」として有名な

「ジャポネ」

に参上しました。ラーメン界に二郎あらばスパゲティ(パスタに非ず)界にジャポネあり、と並び称されるぐらい有名な店と聞いて、いつかは来ようと思っていた「宿題店」です。
住所のビルの前にバス停風の怪しげな看板・・・予備知識がなければ通り過ぎてしまうでしょうw
勇気を振り絞っていざ突入!
案内図に従っていくと、あっさり店の前に来れましたw
壁も扉もなく廊下むき出しのカウンター。なるほどこれが「ロメスパ」の所以か。当然ながらカウンターは満席で、前待ち3人。実はこれがラッキーだったと後で思い知りますw
程なく着席。web上じゃ「ジャリコ(和風のジャポネ+ちょっとだけイタリアンなバジリコ)」が一番人気らしいですが、あえてパスタならざるスパゲティの基本というべきナポリタンのジャンボ(650円也)をオーダーしました。
2つのコンロで2人の男性が休む間もなくフライパン振ってる姿が印象に残りました。彼らのおかげで回転率は早い印象を受けましたが、それでも行列が絶えないのは味と価格とボリュームが客を惹きつけるためでしょう。

ナポリタン来た。一口目、唸るほどのうまさじゃありませんでした。しかし、何か懐かしい感覚を覚えました。そして二口目を食べたが最後、フォークが止まらなくなりました。何なんだこの魔力は?
小松菜という斬新な具のおかげで、最後まで飽きずに完食しました。
途中でカウンター上の粉チーズやタバスコを投入してみましたが、味のバランスを崩すばかりでした。それだけ基本の味付けがしっかりしてるってことです。
これを食べ終わった瞬間、心の奥から声が聞こえてきました。

「お前が子どもの頃好きだったスパゲティは
こういうモンだろ!」

その通り。今でこそボロネーゼとかカルボナーラとか通っぽいことをほざいてますけど、いわゆるパスタと日本の子どもが好きだったスパゲティは別の料理だと改めて思いました。
ここは日本人の日本人による日本人のためのスパゲティ屋さんだと思います。

そしてオレが退席した時、順番待ちの行列は20人近くなってましたw

PR
近所のセブンイレブンに、そのブツはありました。

日清食品「蒙古タンメン中本」

プロデューサーさん! 中本ですよ、中本!

「蒙古タンメン中本」とは東京の上板橋に本店を置く、
「からうま」に定評のあるラーメン店です。
店名にもなっている看板メニュー「蒙古タンメン」は
激辛の麻婆豆腐が乗った「からうま」を体現する一品です。
ただ辛いだけじゃなく基本的なおいしさもしっかりあるので、
俺も一時期ハマッてました。

そんな中本がカップ麺になっただけに、早速食ってみました。
フタの上の辛味オイルをはがし、お湯を投入して待つ事3分、
豆腐にキャベツ、ニンジンにキクラゲと具沢山なところに
辛味オイルを投入すると・・・

見事に蒙古タンメンらしいビジュアルにw

中本らしく匂いからして辛そうで食欲をそそりますw
早速一口・・・

か、辛ぇ~~~

見事に中本じゃんw


そしてあふれる汗と鼻水w

なんという再現ぶり!


カップ麺でここまでやっていいのかと心配になる激辛ぶりです。
どうせ劣化コピーだろとタカ括って申し訳ありません日清さん。
麺が残念なのは178円の値段を考えれば仕方ありませんが、
からうまスープは本家をちゃんと髣髴させますし、
トッピングもフリーズドライにしては頑張ってると思います。
わざわざ東京に遠征しなくても手軽に中本を味わえる喜び!
辛いのが苦手な人にはお薦めしませんが、激辛スキーは是非ご賞味あれ。
セブンイレブンはじめ7&iグループ各店で購入できます。

次は是非ラオウラ王タイプの生麺とレトルト麻婆豆腐を採用きぼんぬw
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[10/28 通りすがり]
[09/01 むらた]
[04/03 ほーせー]
[04/02 TomF]
[04/29 ほーせー@管理人]
最新TB
(09/26)
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
プロフィール
HN:
ながら川電車
性別:
男性
自己紹介:
オレ的に現在最もホットなキャラは「キュアムーンライト」。ムーンライトと言えば東海道本線の「ムーンライトながら」。
houseigpig@mail.goo.ne.jp

Twitter :
http://twitter.com/h0usei
バーコード
忍者ブログ [PR]