忍者ブログ
これまで何十万円も貢いできたアイドルマスターの公式ディレクターに強制終了を食らった元伊織担当Pが何とかめげずにプリキュアトークする場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

仕事とプライベートの両面で波乱がどっと押し寄せてきたおかげで、ブログの更新どころかニコ動の閲覧もままならない日々が続いてて非常に参ってます。この調子じゃ動画投稿デビューは当面無理ぽ・・・。

さて、肝心の動画紹介と参りましょうw

【修正版】1000% iDOLM@STER

(作者 : 尻上がりP)

元ネタはTVアニメ「ネギま!?」のOPです。
この作者にはデビュー作(後述)以来注目してました。相当なセンスと実力の持ち主でありながら、件のデビュー作で「尻上がりP」のP名を付けられる「迷」活躍を見せてくれましたw
要約すると「作ってある素材を何故最初から使わんのか?」ということです。詳細は当該作品をご覧下さい。

パワポケ風にアイドルマスター「団結」

(作者 : 尻上がりP)

・・・コメが随分カオスになってますが、決して荒らしじゃありませんよw
せっかく作った素材を出し惜しんでネタに走っておいて、結局・・・な所に作者のツンデレな性格がうかがい知れますねw
最新作も、そんな作者のツンデレぶりが遺憾なく発揮されてます。
(以下はネタバレ有りなので、動画をご覧になってからつづきをお読み下さい)


前半は投稿者コメントにもあるとおり、11人のアイドルに加えてニコマスでおなじみのネタキャラ群が一瞬ずつゲスト出演してるカオスな映像に乗せて、アイドル達のゲーム本編中の名セリフが被ります。ここをガチでやれば感動を呼んだのにと思わせるところが尻上がりPの尻上がりPたるゆえんですねw
後半は元ネタ本来の歌に乗ってアイドルのダンスという流れですが、結構シンクロ率が高くて唸らされます。このノリで全編一貫してくれればと思わせるところも、さすが尻上がりPですねw
ツッコミどころ満載でも各ネタが一瞬すぎてツッコミが間に合わない前半と、実はガチPVも作れる実力を披露した後半という具合に、相変わらずのツンデレぶりを発揮してると思いますw
この作者は今後も・・・要チェックやw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[10/28 通りすがり]
[09/01 むらた]
[04/03 ほーせー]
[04/02 TomF]
[04/29 ほーせー@管理人]
最新TB
(09/26)
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
プロフィール
HN:
ながら川電車
性別:
男性
自己紹介:
オレ的に現在最もホットなキャラは「キュアムーンライト」。ムーンライトと言えば東海道本線の「ムーンライトながら」。
houseigpig@mail.goo.ne.jp

Twitter :
http://twitter.com/h0usei
バーコード
忍者ブログ [PR]