忍者ブログ
これまで何十万円も貢いできたアイドルマスターの公式ディレクターに強制終了を食らった元伊織担当Pが何とかめげずにプリキュアトークする場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

前回の記事でSH-01Cの購入理由を述べましたが、
今回は一定期間使った上でのちょっとした感想をば。

ちなみに、最大の購入理由だったフルHD動画撮影機能は、リアルでの多忙もあり良い被写体を撮影する暇もないため、後の楽しみに取っておきますw

液晶画面キレイすぎ!

タッチパネル面白すぎ!

iモード速すぎ!

iアプリ進化しすぎ!

カーナビ専用機いらねーじゃん!

Wi-Fiでフルブラ接続も怖くねーぜ!

執事もやたら頼もしいじゃん!

この程度の事ではしゃぎまくるオレ原始人w

液晶画面に関しては、LCDの先駆者シャープだけに文句の付け所がありません。発色もモーションも高品質そのもの。
タッチパネルはビューアポジション(メインディスプレイが表になるように折りたたんだ状態)で真価を発揮します。メールやiモードサイトの閲覧は指一本でスクロールできて快適。スマフォチックな操作感を疑似体験できます。但し、ソフトキーはクリック判定がシビアで、大雑把なクリックではミスになりがちです。オレが不器用すぎるだけかもしれませんが、通話ポジションでのハードキーはまだまだ必需品だと思いました。スマフォに移行したら否応なく覇王翔吼拳ソフトキーを使わざるを得ないので、オレは当分FOMAを使い続けようと思います。ちなみに電話をかける際も通話ポジションにトランスフォーム(ギゴガゴギゴガゴ)させなければなりませんので、スマフォそのものの運用は出来ませんのであしからず。
iモードはHIGH SPEED対応がすっかりデフォになったようで、この間まで使っていた骨董品的機種とは雲泥の差です。重そうな画像もレスポンスよく読みこんだんでびびったw
iアプリは本体の傾きを感知する機能が付加されて、リッジ体験版での操作感は感動的なレベルでした。
GPS機能とメモリ増量を最大限に活かした「地図アプリ」も優れものです。PNDのように音声案内までする本格的なカーナビ機能まで搭載していて、車載スピーカーに直結するカーAV機能にこだわらなければ「カーナビ専用機いらねーじゃん」とさえ思いました。
Wi-Fiクライアントモードも試してみましたが、iモードアイコンが表示されない状態で、即ちiモードを経由しないでフルブラウザ使い放題の快感! パケホーダイダブル契約なのでさほどの心配はないのですが、これまではフルブラウザ接続に消極的だったのも克服できそうです。
iコンシュルも人間の執事にも負けないぐらい親切な気配りをしてくれて、いい気分になれます。この機能を以前から使っていた人にはちゃんちゃらおかしい話でしょうがw
そして、意外な収穫がミュージック機能です。以前の骨董品ではやたら音がこもって聞けた代物ではありませんでしたが、今度の機種ではクオリティアップしすぎて笑っちゃいました。ヘッドフォンを経由するとさらに音質が向上します。
スチルカメラ機能も光学ズーム非搭載以外は最新式のコンデジにも負けないぐらい高機能で、画素数はもとより、補正関係も充実してます。
一番の購入動機だったフルHDムービー機能は、現有のマイクロSDカードでは役不足らしく、どうやら大容量カードが必須のようです。ムービー機能のレビューに関しては今後に譲ります。いつになるかは保障できませんがw

ケータイの進化を実感できて、あくまで擬似的ながらスマフォっぽい運用も出来て、今のところは良い買物だったと思います。あとは大容量のマイクロSDカードを購入して、撮影に出かける暇を作ってフルHDムービー機能を早く試したいと思います。

あと一点。以前の機種はフルすぎて対応できなかった一部コンテンツが、今度は新しすぎて対応できないと弾かれて参ってますw
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[10/28 通りすがり]
[09/01 むらた]
[04/03 ほーせー]
[04/02 TomF]
[04/29 ほーせー@管理人]
最新TB
(09/26)
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
プロフィール
HN:
ながら川電車
性別:
男性
自己紹介:
オレ的に現在最もホットなキャラは「キュアムーンライト」。ムーンライトと言えば東海道本線の「ムーンライトながら」。
houseigpig@mail.goo.ne.jp

Twitter :
http://twitter.com/h0usei
バーコード
忍者ブログ [PR]