忍者ブログ
これまで何十万円も貢いできたアイドルマスターの公式ディレクターに強制終了を食らった元伊織担当Pが何とかめげずにプリキュアトークする場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ようやく心身ともに落ち着いてきましたので、ようやくMASTER LIVE 02(以下ML02)の感想を書けます。週明けにも初自パソのパーツも買いに行けそうで、伊織誕生祭動画でニコ動デビューできればいいと思います。アイデア自体はかなり練れていて素材も集まってはいるんですが、動画製作のための各種スキル習得も必要なんで、間に合うかどうかはかなり微妙だと言わざるを得ませんw

脱線しすぎましたが、本題に戻りますw
本文はネタバレ回避のため「つづきはこちら」に格納しますw
既にCDを聴いた人のみ開いてください。


1.開演のあいさつ
小鳥さんが01でのアクシデントに謝罪したのち、我らが伊織の乱入ww
ジャケ絵で扱いが小さかった鬱憤を晴らすかのように初っ端から目立ちまくってますwwww
14歳とは思えないほど堂に入った進行と伊織らしいお調子者ぶりを見せてくれますwwww

2.私はアイドル
この歌に最もそぐわないイメージのちーちゃんアンドゆきぽ、そしてアイドルですらないピヨちゃんの3名による歌唱というだけでもアイマスファン的には最強の取り合わせですが、クールでスタイリッシュなアレンジが加わった事で良ナンバーになってます。

3.First Stage
恋心を打ち明けられない内気な女の子を描いた可愛い曲がロック調にアレンジされてて、真の歌声にマッチしてると思います。途中で音質フィルターの掛かる部分がカッコイイ!!

4.太陽のジェラシー
律っちゃんの歌声にこのアレンジは最高の組み合わせです。色物だらけだった01に対して02はガチが多い中で、数少ないネタ系の曲に仕上がってます。

5.蒼い鳥
アレンジは素晴らしいんですが、この唄い方は雪歩というより中の人っぽいのが残念・・・

6.エージェント夜を往く
スパニッシュアレンジで格好良さを増したこの曲を千早らしく歌いこなしてます。カッコイイ曲をカッコよく歌えるのはさすがと言わざるを得ません。

7.My Best Friend
最初は中の人成分大幅増で反感を持ちましたが、聴き進めるうちに中毒になります。
キュンキュキュキュン♪
だぁ~いせっきん♪
・・・おほん。この他にも
とほほほほ・・・
メロメロ~
と、これでもかと言わんばかりにガンガン追撃してきますw
そしてとどめの・・・
だぁ~い好きだよっ
にKOされましたorz
もしこれを千早が歌ってたら恥ずかしさのあまり気絶してしまったでしょうw

8.まっすぐ
クラシックアレンジが小鳥さんの歌声に合ってると思います。ってか本職のアイドルより歌の巧い事務員ってとーよw 名指しは控えますが一部アイドルよりよっぽど(ry

9.THE IDOL M@STER
原曲より柔らかめのアレンジですが、それに合わせて直美姉さんと平田さんもいつもより柔らかめの声を披露してます。くぎゅはもともと柔らかめの声質なんでいつもどおりかも知れませんがw 負けず嫌いの熱血トリオをこの曲に持ってくる辺り、わかってますねコロムビアさんw

10.It's Show
01の「いっしょ」が大サビ前のセリフ以外は全員合唱で通したのに対し、こっちはパート割の妙で聴かせます。ジャケ絵の雰囲気からI WANTっぽいのを予想しましたが、いい意味で裏切られました。メインメロディー以外の合いの手が利いてます。何度も聴かないと真髄のわからない深い曲でもあります。特に2番と3番の間の中サビのラップは各メンバーの個性を活かした歌い方と同時に歌詞自体も秀逸です。
ぶっちゃけゲーム(無印、L4U)に入らないCD専用楽曲の中では上位を争う良曲だと思います。MA07のあずささんの「隣に・・・」がこれまでのベストでしたが、これは負けず劣らずの出来だと思います。

11.ボーナストラックトーク
前回のアクシデントの教訓から対策を講じる小鳥さん。突然の歌唱参加で疲れたせいか、ライブを終えてなお元気の有り余る真の気合に圧されたせいか、疲れたといって突然寝込んでしまいます。雪歩、千早、律子も楽屋裏に合流します。
律子・・・貴重なツッコミ役が今回は茶化し役かよwwww
千律真が奇妙な団結を見せてますww
それにしても伊織は何処へ行ったんだ・・・と思ったら突然現れて正論振りかざします・・・今回の面子で最年少ですがw
開演あいさつのネタを律っちゃんが再び蒸し返すのが笑えますw
伊織の言ってる事の内容を正論と認める千早律子に対して言い方が気に食わなくて反論する真。各キャラの個性が出てて面白いと思います。
「キーキーしちゃいけぬゎいのよ!」って、お前が言うか伊織wwwww
そして伊織の可愛げ愛嬌レクチャー開始w
トップバッターの雪歩は健闘しますが、続く律子は逃亡しますw
その次の千早は伊織のお手本に躊躇しますが果敢にトライして見事な萌えゼリフを披露しますが、恥ずかしさのあまり気絶してしまいましたw
そしてトリの真ですが、いきなり萌えキャラ覚醒かよwwwww
「なり」って・・・お前はコロ助かwwwwwww
まっこまこり~ん☆
そこへ慌てて戻ってきた律子。顛末は省略しますが結局、前回と同じ落ちでしたとさw
小鳥さんは現実逃避でいずこかへ去り、律子は天使が迎えに来るようなセリフで気絶し、伊織と雪歩は寝たフリ、一人残された真の起死回生のセリフに反応して、気絶してたはずのみんなが起き上がって・・・w

ホント楽しいCDでした。03以降そしてSummer For You!が楽しみです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[10/28 通りすがり]
[09/01 むらた]
[04/03 ほーせー]
[04/02 TomF]
[04/29 ほーせー@管理人]
最新TB
(09/26)
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
プロフィール
HN:
ながら川電車
性別:
男性
自己紹介:
オレ的に現在最もホットなキャラは「キュアムーンライト」。ムーンライトと言えば東海道本線の「ムーンライトながら」。
houseigpig@mail.goo.ne.jp

Twitter :
http://twitter.com/h0usei
バーコード
忍者ブログ [PR]