忍者ブログ
これまで何十万円も貢いできたアイドルマスターの公式ディレクターに強制終了を食らった元伊織担当Pが何とかめげずにプリキュアトークする場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CVT
不肖ほーせー、この度クルマ買い換えました。
正体バレを恐れて具体的な車種は非公開としますが、ヒントとして、ライバル車種より余裕のボディサイズ&排気量、お買い得感抜群、立体駐車場もOKの全高、排気量の割に文句なしの燃費、ユーティリティに優れるラゲッジ、上級車にも負けない居住性、セダンから乗り換えても違和感のないドラポジetcが特徴のN社のクルマです。
この車種への批判として、内装の質感が安っぺー、という声をよく聞きますが、俺的にはむしろ価格を抑えるための男らしい割り切りだと思います。むしろ外装は車格相応かそれ以上にオシャレなんで、ぶっちゃけ内装の質感とかどうでもいいです。シートの座り心地はフロント・リア共見た目以上にいいですから。例えるなら、オシャレなジーンズやカーゴを穿いてさえいれば、その下がボロボロのトランクスやブリーフであってもさほど関係ないのと同じです。余計な部分にコストをかけてないおかげで、外見・走り・燃費・居住性・ラゲッジユーティリティ・・・といった重要な部分が作りこまれた良車を安く入手できたんですから、文句を言ってはばちが当たります。
今までは親父のお下がりのセダンに乗ってましたが、乗り換えてみて運転感覚が激変しました。旧車よりコンパクトになり、小回りが利いてハンドルの切れもキビキビしてます。旧車がFRだったのに対し、新車はFFなので、ハンドリングの感覚も全然違います。乗り換えたばかりなんで違和感はぬぐえませんが、慣れれば旧車より使い勝手がよくなると思います。
収納関連も現代のクルマらしく進化してます。フル乗車の状態でもラゲッジは充分ですが、リアシートを倒す事でフルフラットのラゲッジになります。
そして、今回最大の発見が、タイトルの「CVT」です。今までの4ATと違って、変速ショック無しでスムースにアクセルが加速する感覚は新鮮です。坂を下るときや急加速が必要な局面では「スポーツモード」ボタンが役に立ちます。
燃費重視のおとなしい運転と、燃費を犠牲にしてもスポーティに走る運転を使い分けられるのが、このクルマのよさだと思います。
旧車との思い出も忘れられませんが、これからは新車とともに新しい思い出を作って行きたいと思います。

(9月4日加筆)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[10/28 通りすがり]
[09/01 むらた]
[04/03 ほーせー]
[04/02 TomF]
[04/29 ほーせー@管理人]
最新TB
(09/26)
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
プロフィール
HN:
ながら川電車
性別:
男性
自己紹介:
オレ的に現在最もホットなキャラは「キュアムーンライト」。ムーンライトと言えば東海道本線の「ムーンライトながら」。
houseigpig@mail.goo.ne.jp

Twitter :
http://twitter.com/h0usei
バーコード
忍者ブログ [PR]