忍者ブログ
これまで何十万円も貢いできたアイドルマスターの公式ディレクターに強制終了を食らった元伊織担当Pが何とかめげずにプリキュアトークする場所
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ふぅ。やっとMASTER SPECIAL06の感想が書けるぜ。
と、多忙ごときに勝てないオレが言ってみるw

事前情報でこのCDにはいくつか疑問抱いてました。
「伊織のリクスペがマイナーなゲーム曲とは何事か?」
「なぜ美希の既存曲ソロがカラデイじゃない?」
「なぜ伊織の既存曲ソロがIt's showじゃない?」
しかし、これらはすべて意味があったんだよ!(キバヤシ風に)

以下はネタバレ全開ですので、既に聴いた方のみお読みください。

新曲はどっちも恋に恋するフォーティーンコンビだけに(笑)、しょっぱなから甘さ全開のラブソング2連発!
しかしこれはホンダほんのプレリュードに過ぎません。
どちらも甲乙付けがたく秀逸な曲をプレリュード呼ばわりさせるほど、今回のCDはヤバイ1品ですぜ、ダンナ。

続いてトーク1発目。これまで不思議なまでに絡みの少なかった二人だけに、タメゆえの微妙な距離感があったりするのかなと勝手に想像してましたが、なんのなんの。
仲いいじゃんこの二人w
何て言やいいんでしょうか、マジな喧嘩じゃなくて、あくまでジョークのレベルで互いを突き合うって感じで。オレもリア厨時代は友人とシャレで毒舌交し合ったりしてましたもん。時には行き過ぎてガチの殴り合いに発展することもごくたまに(?)ありましたけどねw
それでもケンカが終われば地面に大の字になりながら
「オレらつまんねぇ事で意地っ張りだよな」
とか言ってバカ笑いしたもんです。
この二人は女の子同士だけに無論そこまで行きませんが、結構ざっくばらんな関係と言えるんじゃないかと思います。協調とは、相手のペースや考え方に迎合することじゃなくて、多少の衝突はあっても言いたい事をぶつけ合える関係の上に成り立つ物だと考えてますんで。
美希の意外(でもなんでもない、実は)な押しの強さと、伊織の意外(でもなんでもない、実は)なノリの良さに驚いてくださいw
とりあえずふたりはプリkファンをトリコにする方針で結束したようですw

お次はリクスペ=カバーソング
伊織のは原曲聞いた時点じゃ微妙としか思えませんでしたが、実際のカバー曲聴いて一変。
何この伊織のためにあつらえたような曲
伊織の声が歌詞とリズムに思いっきりDONツボってますがなw
美希のは曲名発表された時点で期待大でしたが、思ったとおりかっけぇっす。美希(特に覚醒してから)の激しい部分と、ものすごくシンクロしてると思います。「いつも眠そうにしてて努力知らずの天才」と誤解されがちな美希ですが、実はこういう曲も似合う子なんですよ。
話はすこしブレますが、もし何の努力もなしに超人的な才能を発揮する奴がいたら、そいつはもはや天才じゃなくてコーディネーター(from某機動戦士種)です。美希は少なくともレッスンをこなすことでちゃんと努力してます。まして覚醒してからは(ry え? 初期バロメーター・・・さ、さあ・・・何の事でしょう(のヮの

トーク2発目。1発目と同様、美希の押し&ボケと伊織のノリ&ツッコミに2828すること請け合いw

既存曲デュオ。この二人のこの曲はご褒美以外なんでもありませんw
間奏の動物の鳴き声よさすぎでしょw
「全然眠れん・・・あふぅ」「ちょ、ちょっと、起きなさいよ」のやり取りに爆死ww

既存曲美希ソロ。うつくしかわいい曲に変わりはないんですが、途中の「メリークリスマスなの。あはははは」の台詞聞いて「海苔(ピー)ドラッグでも決めたか。今真夏なんですけどw」と思ったのは内緒なのw

トーク3発目。伊織のツッコミとレクチャーに呆然とする美希・・・短っw

既存曲伊織ソロ。さっきのトークで啖呵切っただけに(笑)キャラ声キープしつつ伊織らしからぬ大人っぽくかっこいい調子で歌っててアイムサプライズド。伊織、歌うまくなったなぁ(しみじみ)。

トーク4発目。伊織がmy songを通して伝えたかったメッセージを、どうやら美希は感じ取ったようです。美希も伊織にメッセージを返します。すごくいい雰囲気になったぞ・・・って思ったら・・・w

L.O.B.M。MS恒例のこの曲ですが、この二人のデュオだと破壊力が段違いですw
後奏のトークもこれまでで最も最強だと思います。そして掟破りのダブルタイフーンわをーんw
ラストの笑い声のエコー聴いて、伊織まで海苔ピードラッグに、と焦ったw
ちなみに今までの個人的わをーんランキングw
ビリ・・・05(真気の毒すぎ的な意味で) 同着4位・・・01・02(初期だけに構成がこなれてないハンデもあった)3位・・・04(何この百合・・・オレ的にツボw)2位・・・03(響に再三NG出されて健気に頑張る千早に泣いた;;)
1位・・・言うまでもないっしょw

そしてボーナストーク。相変わらず気心が知れてるゆえの毒のつきあい。予想外の出来事が二人の対抗心を煽って、なぜかいきなりクイズ(?)合戦w
双方策士ぶりを発揮して決着つかずと、その時、元961の貴音と響が乱入! そしてこれが「?」の謎を解く鍵になりました。美希は2人の乱入者に付いて行き、残った伊織は突然曲名をアナウンスします。その曲とは・・・

シークレットトラック「Colorful Days(M@STER VERSION 12 Colors) 歌:星井美希・我那覇響・四条貴音」
いやマジこれ単純に嬉しいわ。美希の既存曲ソロがこの曲じゃなかった事に納得行かなかった事も、これでスッキリしました。元961組揃い踏みってのが嬉しいじゃないですか。貴音はすでに04で歌ってますけどw
今回のカラデイは貴音・響のイメージカラーも盛り込まれてるのが最大のポイントです。

結論。伊織の魅力を再確認したとともに、タメ年コンビの美希との関係も理解できて非常に楽しませていただきました。

最後に・・・
Thanks for MASTER SPECIAL series!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[10/28 通りすがり]
[09/01 むらた]
[04/03 ほーせー]
[04/02 TomF]
[04/29 ほーせー@管理人]
最新TB
(09/26)
ブログ内検索
お天気情報
カウンター
プロフィール
HN:
ながら川電車
性別:
男性
自己紹介:
オレ的に現在最もホットなキャラは「キュアムーンライト」。ムーンライトと言えば東海道本線の「ムーンライトながら」。
houseigpig@mail.goo.ne.jp

Twitter :
http://twitter.com/h0usei
バーコード
忍者ブログ [PR]